shine or die!!!

無気力大学生は幸せな未来の夢を見るか?

個人的に夏を感じる歌10選

今週のお題「夏うた」

 

お題なんとなく開いたらこれがあった。てな訳でただ書いていきます。

1.THE HIGH-LOWS 夏の朝にキャッチボールを

2.THE HIGH-LOWS 夏の地図

3.THE HIGH-LOWS 夏なんだな

4.THE HIGH-LOWS いかすぜOK

 

ハイロウズ4連。

「夏の朝にキャッチボールを」は以前に紹介したストZERO2のCMソング(川村カオリ)のセルフカバーというかそんな感じ。

「説明なら出来ないけどある日急に分かることがある」

「真面目なフリしてつまらない事で悩んだフリする たまにゃ面白い」

「なんだかんだ気分次第 自由には一秒でなれる」

「幸せになるのには別に誰の許可もいらない」

歌詞の一部ですが初めて聴いた時凄い刺さりました。夏関係なしに。

 

「夏の地図」はロブスターというアルバムの最後に入っていて真夜中レーザーガンの後にこれ。ライブでは演奏されていないのが惜しい。けどそこも良い。旅や探検がしたくなる。インドア派だからしないけど。

 

「夏なんだな」は本当に「夏なんだな」という感想。夏になったら絶対聴かないと夏を迎えられない。そんな感じ。

「いかすぜOK」もそんな感じ。夏バテするからいかしてないけど。

 

ほかにも「岡本君」「プール帰り」とかも夏かな。そういえば「青春」も夏の匂いしてるよな。「完璧な一日」もかな?

とにかくハイロウズは夏。

 

5.JUDY AND MARY 自転車

自転車飛ばして海行きてえ!ってなる曲。

でもチャリ乗る時イヤホンしたらダメだから徒歩や車で聴いています。

あとは「ラッキープール」もいい感じ。

 

6.Base Ball Bear ドラマチック

CRAZY FOR YOUの季節とかELECTRIC SUMMERとかあるけどやっぱドラマチック、てか収録されているアルバムの「17歳」自体がもう夏だよね。真夏の条件あるし。

 

7.銀杏BOYZ 夢で逢えたら

恋愛経験ないのに好きな曲。惚れるほどの片思いしたことないし。

イヤホンで音量ガンガンに上げて聴きたい。あ、銀杏の曲殆どそうか。

歌詞に出てくる通り夏の終わりに聴きたくなる。てかこれ聴いたら「あ、夏終わるんだな」って勝手に思ってしまう。

ゴイステや銀杏ってなんか夏以外の曲が多いイメージが個人的にある。

 

8.フジファブリック Surfer King

小学生の時に聴いて、そしてPV見てバカみたいに衝撃受けた。理解が出来なかった。でも夏を感じるといったらこれを思い浮かべる。

グループサウンズというかハワイアンというか、そんな感じが好き。

 

9.大江千里 夏の決心

なんですかね?世代違うはずなのに昔聴いていたような。カセットとか世代じゃないんですけどなんか聴きたくなる。

幼稚園に通っていた頃ポンキッキーズ見ていたからですかね?

 

 

10.センチメンタル・バス Sunny Day Sunday

もうなんか狙いすぎですよね。夏の高校野球しか想像出来ませんもん。そこが好き。