shine or die!!!

無気力大学生は幸せな未来の夢を見るか?

10年も、20年も、21年も。

 

shine-you.hatenablog.com

 

 

以前こんな記事を書きました。

1年経って変わった事。ハイボールにハマった。

前は日本酒かワインだったが今は日本酒かワインかハイボール

ハイボールって唐揚げに合う!って話はありますが唐揚げ食うと胃もたれ起こすんですよね。めっちゃ胃がもたれる。

なんでつまみを少しずつ食べながらハイボールを飲むのが幸せ。

酒浸りになるほどではないし呑み会も出た事ないから自宅でブラックニッカを炭酸で割る日々ですが。

あ、タバコは吸ったことないです。これからも吸わないと思います。吸っていない通常の状態でもただでさえカリカリしてるのに。

 

精神的にはなんか余裕出来ました。生徒や学生見たらムカつくのは同じですが、ムカつき以上に可哀想と思える状況になっているので。

俺も少し前みたいにチャリで市内爆走するぞ!とかサンダーバーズ見に行って日焼けして皮向けるぞ!とかそんな事無くなったので。今年本当つまんねえな。

 

あと大学続行しました。前の記事で辞めるとか言ったくせに。

将来の夢は未だにありません。なんか未来の事考えると疲れるので。

なんとなく人が少ない所で働きたいです。なんとなく。それか一流タレントか一流バンドマンかプロスポーツ選手になりたいです。才能ないのでなれないですが。

前の記事だと「ビョーキになってなければつまらない人間になってた」って書いたけどこう書くとやっぱつまんない人間だなぁ。

前は「2014年~2015年に俺を支えた曲」を〆に貼りましたが、今回は適当にこの3曲で。18歳超えてから刺さった曲。

 

あ、こういう記事毎年書かないからね。

 


the pillows「Star overhead」「Spiky Seeds」×劇場版「フリクリ オルタナ/プログレ」アニメMV

 


アーバンギャルド - 大破壊交響楽 URBANGARDE-DAIHAKAI KOKYOGAKU


映画『いちごの唄』×銀杏BOYZ 主題歌特別映像

ジャンクライベイビー(1100円)

f:id:shine_youx:20201102124456j:image

泣く赤ちゃんを1100円で購入。中古だと4000円くらいか?

ガリありのジャンクだけど直せる気はしてた。

f:id:shine_youx:20201102124539j:image

中見たら一目瞭然だもん。クソ汚いから清掃→適当に接点復活剤で直ると思った。

直らない場合は別のポットを買えばいいが安くても1500円、純正だと3000円。

 

 

まあ別のワウから取ればいいだろ、と思っているがやっぱ高い。

とりあえず使ってみたがガリが酷い。うるさい。

そしてもう一個問題がある。スイッチが反応しない。正確には踏んでもスイッチが作動せず切り替えるときは指でしっかり押さないといけない。

まあとりあえずガリから片付けるか。

 

f:id:shine_youx:20201102124750j:image

中。きったね!

ポット外して基盤以外の他のパーツも全て拭いて接点復活剤で〆。それだけ。

 

f:id:shine_youx:20201102124816j:image

 

見た目は悪くない。さっそく鳴らす。

ガリ消えたわ。

 

問題としてはスイッチなんだけど、まあかさ増し出来る何かを探すか。

生きている。

タヒねよとしてのTwitterのアカウント消して1ヶ月経っただろうか。

Twitterは別のアカウントでやっている、というか昔からそっちでやっていた。

タヒねよのアカウントは2016年に作ったがもっと前からアカウントがあった。

 

2010年からTwitterを始めて毎年のようにアカウントを消していた。飽き性だから。

オナズリ垢(エッチな奴じゃないよ!)とかハンゲ垢とかモガベー垢とか配信者ヲチ垢とかアメピグ垢とか。ゲームばっかだな。

色々アカウントがあったがどれも長続きしなかった。この中で長続きしたのはオナズリ垢(2013-2015)だと思う。

 

でも今生きている別のアカウントだけは何故か消さなかった。そして毎年ツイートしていた。

フォロワーはタヒねよより少ないしツイートも長くやってる割にはかなり少ない。でもなぜか生きている。

そのアカウントは特に教える気はない。なんで書いたんだって話になるがまあTwitterをたまに見ているよってだけの話。

 

で、ブログ更新した意味。特にない。

更新しなかった意味は書くことがなかった。

街のどこかにいるよ

f:id:shine_youx:20200908224326p:plain

 

Twitterアカウント消したなう。プロフは最後までなんかしらの歌詞だったわず。

順番は適当だけどなんかプロフに歌詞色々書いていた気がする。

f:id:shine_youx:20200908224437p:plain

 

(消す瞬間の画像忘れた)

 

 

消した理由、というか残していた理由は特にない。

本来なら2016年か2017年には消えていたアカウントだ。

でも何故か残った。2016年は消すほどツイートしてないし、2017年前半は病んでて荒んでいたから消すことは特に考えていなかった。この頃は他のVIPコテにリプを送ったりファボッたりした。

2017年秋か冬に消す予定はあったが秋に絵にハマって消さなかった。

2018年。クソ下手な絵をあげていると嫌儲界隈の人からフォローが来た。

後から知ったが俺の絵が嫌儲に転載されてスレが立っていたいたらしい。発達障害って名乗って書いたけどあの時は多分糖質でも鬱状態でもなかった気がする。スレ伸びるからつけたんだろうが。

その人をフォローした。そしたら他の人が気になった。他の人は旅人だった。

フォローをした。少しリプを送り、返された。

少し楽しかった。

それから少しつぶやき相手が嫌儲寄りになっていた。

富山で食べるものを聞かれ「8番」と答えた後少し寂しそうに8番らーめんを食べている画像を見たときは申し訳なかった。

そしておーぷんにも書き込むようになった。当時のおーぷんではTwitter連携機能とかいう謎の機能があった。IDがTwitterIDになりそこからアカウントに飛べるシステムだ。

更に前にはfacebookIDと連携出来ていたはずだがアフィブロガー特定騒動の頃には消えていたようだ。よくわからん。

まあTwitterID連携を使い書き込んでいた。2018年の5月には書き込んでいたはず。(伏見選手のサヨナラヒットのスレ覚えているような)

 

そこからVIPPER嫌儲民、なんJ民(正確にはおんJ民だけど)、何故かニー速民や天国民、そしてどこから来たか分からない人と絡んでいた。

そこからダラダラと2年ほど。なんか続けていた。

何も進まないし、たまに意味もない事を呟いたり急にフォローをしたり。

 

やめるきっかけ。他愛もない会話だった。

「これ好きでしょ?」

「俺はこれかな」

「世代違うからよく分からないけどこういう人とTwitterや5chで触れ合えるのいいな」

「ありがとう」

 

大分端折った。何に対してのありがとうかもよくわかってない。でも「ありがとう」と言われなにか線がプッツンと切れてしまった。

なんかもういいかな、と思った。

 

本当に何に対してのありがとうかよく分かってない。Twitterは感謝の意を求める場所ではない。そんくらい分かってる。

なんだろうな。なんだろうな。

 

うーん。辞め時かな。このアカウントはもういいかな。

積み上げたものはないし喧嘩してた訳でもないし。

フォローしてくれてた人には申し訳ないけど一呟きをしてから消した。

 

先にいなくなったフォロワーの事はなんとなく覚えてる。でも俺はいつか忘れられる。

記憶に残るようなツイートをしたわけでもないしこのアカウントでバズったこともない。最終フォロワーの数を見れば分かるだろう。

でも今までの呟いたことは朧気に覚えている。絡んだ人は一方的になんとなく覚えている。いつかまた会いましょう。

生き溺れてもまたどこかで会いましょう。ありがとう。

ブログは続きます。見てる人いるか知らないけど。

夏の終わり

夏が今日で終わる。

例年通りの夏なら、俺はチャリを漕いで海に行ったり、サッカーを見に行ったり、ハードオフに行ったり。

 

今年はチャリを跨ぐ事すらなかった。暑い中マスクをして漕いだら死ぬ。

ふと放置されていたチャリを見ると蜘蛛の巣が出来ていた。タイヤの空気もほぼなくなりとても柔らかくなっていた。

思えば暖冬で全く雪が降らなかった冬。あの時は「夏に漕げばいい」と思っていた。

このまま日常を取り戻せず「あの時、漕いでおけばな」と思う日が来るのかもしれない。

 

夏らしいことも全くしなかった。いつの間にか夏は過ぎていた。去年と比べるととても薄い夏だった。

あまり出かけなかった。それでも運命の(物との)出会いは何度かあった。

それはそれで収穫ではあるが、もっと夏を味わいたかった。

春も夏も味わえなかった。なんだか寂しくなった。

 

続きを読む

個人的に夏を感じる歌10選

今週のお題「夏うた」

 

お題なんとなく開いたらこれがあった。てな訳でただ書いていきます。

1.THE HIGH-LOWS 夏の朝にキャッチボールを

2.THE HIGH-LOWS 夏の地図

3.THE HIGH-LOWS 夏なんだな

4.THE HIGH-LOWS いかすぜOK

 

ハイロウズ4連。

「夏の朝にキャッチボールを」は以前に紹介したストZERO2のCMソング(川村カオリ)のセルフカバーというかそんな感じ。

「説明なら出来ないけどある日急に分かることがある」

「真面目なフリしてつまらない事で悩んだフリする たまにゃ面白い」

「なんだかんだ気分次第 自由には一秒でなれる」

「幸せになるのには別に誰の許可もいらない」

歌詞の一部ですが初めて聴いた時凄い刺さりました。夏関係なしに。

 

「夏の地図」はロブスターというアルバムの最後に入っていて真夜中レーザーガンの後にこれ。ライブでは演奏されていないのが惜しい。けどそこも良い。旅や探検がしたくなる。インドア派だからしないけど。

 

「夏なんだな」は本当に「夏なんだな」という感想。夏になったら絶対聴かないと夏を迎えられない。そんな感じ。

「いかすぜOK」もそんな感じ。夏バテするからいかしてないけど。

 

ほかにも「岡本君」「プール帰り」とかも夏かな。そういえば「青春」も夏の匂いしてるよな。「完璧な一日」もかな?

とにかくハイロウズは夏。

 

5.JUDY AND MARY 自転車

自転車飛ばして海行きてえ!ってなる曲。

でもチャリ乗る時イヤホンしたらダメだから徒歩や車で聴いています。

あとは「ラッキープール」もいい感じ。

 

6.Base Ball Bear ドラマチック

CRAZY FOR YOUの季節とかELECTRIC SUMMERとかあるけどやっぱドラマチック、てか収録されているアルバムの「17歳」自体がもう夏だよね。真夏の条件あるし。

 

7.銀杏BOYZ 夢で逢えたら

恋愛経験ないのに好きな曲。惚れるほどの片思いしたことないし。

イヤホンで音量ガンガンに上げて聴きたい。あ、銀杏の曲殆どそうか。

歌詞に出てくる通り夏の終わりに聴きたくなる。てかこれ聴いたら「あ、夏終わるんだな」って勝手に思ってしまう。

ゴイステや銀杏ってなんか夏以外の曲が多いイメージが個人的にある。

 

8.フジファブリック Surfer King

小学生の時に聴いて、そしてPV見てバカみたいに衝撃受けた。理解が出来なかった。でも夏を感じるといったらこれを思い浮かべる。

グループサウンズというかハワイアンというか、そんな感じが好き。

 

9.大江千里 夏の決心

なんですかね?世代違うはずなのに昔聴いていたような。カセットとか世代じゃないんですけどなんか聴きたくなる。

幼稚園に通っていた頃ポンキッキーズ見ていたからですかね?

 

 

10.センチメンタル・バス Sunny Day Sunday

もうなんか狙いすぎですよね。夏の高校野球しか想像出来ませんもん。そこが好き。