shine or die!!!

無気力大学生は幸せな未来の夢を見るか?

小説のネタ

以前の記事に書いた消してしまった小説がどんなネタだったのか覚えてるのだけ軽くあらすじとオチ。

大半を覚えていないけど時事ネタ何度も書いたのとかは割と覚えてる。あとブラック系。

 

 

2017年(タイトル『無題』)を1期、2018年(日常の中の非日常、の中の日常)を2期、2019年(平成が終わるまで)を3期、2020年(アイディア、非公開)を4期。

テイストで言えば1期はとりあえず思いついたの書いて、2期はタイトル通り非日常の中の日常をポップな感じに描き、3期がブラックな話が中心、4期が1~3期のリメイク的な。

タイトルの後ろにある1~4は期の事で。順番は適当。

 

アイドル(1,2,3,4)

全部で書いていたはず。

売れないアイドルが売れないまま27歳になってボロアパートで暮らしながらバイトとアイドル活動をする、というだけの話。

1期では手首切って終わり、2期と4期ではもやし食いながらただ泣く、3期ではストーカーに襲われるというハッピーエンドがない悲しい小説。

2期ではトップバッターがこれ。おーぷん2chに2期の小説のURLを晒した時「最初の見たけどまあええんやない」みたいなレスを貰えた思い出があります。

4期もトップバッターをやっていましたがうっかり消したので…。

 

モブ(1,2,4)

個人的にお気に入りの作品。ある男とその幼なじみ(どの作品もクラス1のマドンナ)の為に負担がかかるモブのお話。

大体の下地は同じですが1期はラノベ、2期では少女漫画、4期は最近流行りのイチャイチャ漫画のモブがカップルのために負担を強いられます。

どんなにモブが優しくしてもマドンナは男にしか振り向きません。やっぱり大変だね。

4期だとモブと男が小学校時代からの旧友という設定で更にドロドロ感が。

 

魔法少女(1,2,4)

17歳の少女が魔法少女と契約してしまう話。受験の時期なのに…。

1期では不当な契約により最終的に負けて世界を救えず死にます。

2,4期では着替えたあと同級生と鉢合い、そのまま学校でも受け入れられるハッピー…?エンドです。

2,4期だとこの世界にはアニメのような魔物や悪がいないという設定。

「一番の悪は人間だけどね…」

 

異世界食堂(1,2,4)

異世界の食堂を食レポするだけの話。

どれも大幅には変わらず。ただ1期は町田から、2期は中野区から、4期は国分寺からという出発地点が違う…的な感じだった気がする。詳しくは覚えてない。

 

たいやき(1)

「たい焼き、頭から食べるか?しっぽから食べるか?」みたいな話。

延々と考えた上で結局食べずに捨てるただ狂気な話。1期のトップがこれ。

 

ミサイル(1)

当時の時事ネタ。

ミサイルが発射されサイレンが鳴り響くも「いつものようにどうせ日本海に落ちる」と楽観視している人達。主人公は必死に訴えるが…。

最後は主人公の語りが途切れて終了。

消してから思ったのはこういう感じのネタ昔からあるなって事。藤子先生のアレとか。

 

記憶喪失(1)

記憶喪失の主人公が色々な場所をめぐり最終的に自分が指名手配中の殺人鬼である事、そして殺人鬼としての記憶を取り戻す話。

4000文字くらい書いたけど読みにくい上に疲れたから2期~3期は1000文字ちょいくらいにしてました。ただ短すぎると思ったから4期は2000文字超えるように頑張った。

 

予言(1)

たまたま少し大きな地震を当てた主人公、しかしそれ以降は全く当たらずネットでは「嘘つき」「インチキ」「毎日言ってれば当たる」と誹謗中傷を受け続ける日々。

最終的には予言を本当にするため主人公が犯罪者となり車で人に突っ込み終わり。怖っ。

予言てか犯行予告じゃね?

 

数字(1)

頭の上に数字が見えるとかいうよくある設定の話。でも主人公含め大体の人が0、たまに1か2の人が。

好きな子は2。色々探るが分からず。

ラストで友人と喧嘩してなんやかんやで殺めてしまう主人公。死体を埋め帰宅後鏡を見ると頭の数字が「1」になっていた。

 

無題(1) 日常の中の非日常(2)

1と2のラスト。ぶらつきながら今までの小説に出てきたキャラがチラッと(新聞や噂、通行人として)出てくるみたいな話。

タイトルは違えど内容は似ている。

 

スライディング(1,3)

野球部の控えがプロ注目の二塁手にスライディングをかますという話。

そのプロ注目は怪我から1期ではプロ入り出来ず、3期では結局プロ入りするも悪戦苦闘。

後日再会した二人。主人公はその事について謝罪をするも相手が「大丈夫だよ、どうも思っていない、俺の実力がなかった」と言われ結局主人公のモヤモヤが残ったまま終了。

今あらすじ書いたら結構胸くそ悪い。

 

異世界から(1,4)

逆に異世界からレベル99の剣士が日本の田舎に来て無双したら面白いんじゃね?的なのを書いたはず。

1期では寿司職人になります。4期では旅館で働いています。

 

オリジナルメニュー(1,4)

1期ではオリジナルメニューを作成する為、とりあえず美味い調味料を入れまくるという話。

4期では全く変わり商工会議所で町おこしのためのB級グルメを作ろうという話を延々します。結局奇を衒ったような地元料理はすべて不味く「地元の食材使って普通に作ったほうがいいな」みたいな感じで終わります。

 

異世界転生(2)

異世界に転生した主人公。異世界では魔王がすでに死んでおり農業とパソコンの作業が中心になっていた。転生前はSEだった主人公は…。

まあ異世界人が実は優秀で農業側の殆どが転生民。主人公ももちろん農業をしますがやりがいを感じて終わり。

 

夢目メメ(2)

何故かこれだけグーグルの検索ページに残っていた。

f:id:shine_youx:20200606210401p:plain

ここから読み取れるのはバーチャル配信者の話。肝心の内容は全く覚えていない。

 

探検(2)

正式なタイトルを忘れたがオカルト研究会の高校生が心霊スポットに入り謎の光や足音などの怪奇現象に合うという話。

怪奇現象の正体は他の肝試し班。

 

リメイク(2)

教師と援助交際をしている少女の恋愛を描いたドラマのリメイクの脚本を任された主人公だが…。

「クレーム来るから無し」と援助交際や自殺、薬物、チーマーなどの周りの設定どころか教授と学生の恋愛すら無くすことになり最終的に普通の学生同士の恋愛ドラマに。

 

タイムスリップ(2)

割と時事ネタ。2002年のワールドカップの時期から2018年のワールドカップの時期にタイムスリップしてきた人のお話。

主人公はそのタイムスリップしてきた人とサッカー観戦する事になります。

「本田決めましたよ!」「本田…泰人はまだ現役なのか?」「その本田じゃないです」

ここの掛け合いがしたかっただけ。

 

幽霊(2,4)

ボロアパートを借りたら幽霊がいました。というだけの話。

2期と4期で大きく話が代わり、2期だと外に連れて行く、4期だとアパートに大量に幽霊がいて女幽霊の誕生日を他の幽霊から誕生日を聞き出しみんなで祝うとかいう話。イイハナシダナー。

 

バーチャル(2,4)

自宅からバーチャル空間でアバターを使い仕事をするものの、結局自宅から社内に書類を持っていき上司に見せるという話。

2期書いてる時にはまさか現実で「はんこのために出勤」とかいう似たような事が起こるとは思わなかったよ。

 

黒猫とギター(2,4)

売れない弾き語りマンが駅前の演奏時に野良の黒猫と出会いなんやかんや成功していくサクセスストーリーです。最終的に駅前が新しくなり主人公の影響で弾き語りする人もやたら増えて猫はもういなくて…。

2期だと駅前の美化のため追い出し、4期だと他の弾き語りマンが幸運の黒猫を呼び寄せようとしてうんざりした猫は自分から去ったという事を仄かして終わり

2期の頃「バンプの曲みたいですね」とコメントで言われました。作中で「バンプにこんな曲あったな…」と悩むシーンがあるので一応作者も主人公もそこは分かってます。

 

サッカー選手(2,4)

自称「サッカー選手」が延々とストレッチやランニング、筋トレをしている1日を密着するというだけの話。ボールを一度も触らない。

「チームに所属していないのに何故サッカー選手を名乗っているのか?」「まあ、個人が胸を張って言いたいことを言えるようになる時代になったんですよ」

「生活費は?」「まあ……親からの仕送りですね(笑)親からしたら我が子が健康に過ごしている、ってだけで嬉しいんですよ」

この下りは見事にクズを描けたと思いました。

 

世界の終わり(単独)

全6話+アフターストーリー。2期辺りに書いた。

一週間後、世界が終わる、と知らされた人間はどうなるか。という話。

知らされた翌日から始まり、1話は学生、2話は会社員、3話は治安を守る警察、4話は最後までレポートするマスコミ、5話も学生、6話は最終日で誰目線か分からないけど荒れた街をブラブラ。

全話「世界が終わるとしても最後まで諦めない」というキャラを主体にしました。

治安は最悪、皆大暴れしたり悲観するが結局世界は終わらず次の日を迎えます。アフターストーリーではボロボロになった日常を描いた。

アフターストーリーでは人口は2割も減り3割は捕まっているくらいの世紀末感。よく考えたらそれはそれで終わってるよね。

 

平和な街(3)

「平成が終わるまで」のトップバッター、だったはず。

平和な街を案内する主人公。一見犯罪がなく平和な街に見えるが軽犯罪でも罪を犯したものは何者かに連れて行かれ…。まあそんな奴。オチというオチはない。

 

原発(3)

別に反原発とかそういう主義じゃないけど書いてみただけ。

原発が6つ、原子力研究所が3つある市のお話。そのおかげでショッピングセンターが完成し、新幹線も通り、街では「原発まつり」や「原子力音頭」で盛り上げていた。

最後にサイレンが鳴り響き終了。

 

教育(3)

夏休み明け。何故か先生が変わり教科書をすべて捨てることになった。

 

まあこの出だしでなんとなくどんな話か分かるだろ。子供心に漬け込む大人を描きました。

 

伝染病(3)

愛し合うカップルが家でずーっとパニック映画を鑑賞したり軽く遊んだりするだけ。タイトルの「伝染病」はラストで少し仄めかすくらいで殆どカップルのイチャイチャが書いてあります。

この伝染病とは今流行のコロナではなく「流出した炭疽菌」みたいな設定。

まさかこの時代に全世界で伝染病が流行るとは…。

 

元号(3)

時事ネタ。新元号を決めるのが女子OLに託され悩むも投げやりになり最終的に「今日の朝食はカレー」になり、案外受け入れられるという話だった気がする。

 

インフレ(3)

1兆円札とか出てくる話。詳しくは覚えてないけどそこだけ覚えてる。

 

声優(3,4)

主人公の駆け出し若手声優がスケジュールを渡され働くも一週間の中には声優としての仕事がなかった、というだけの話。主人公をかなり楽観的に書いていた気がする。

多分なんか役決まってたんだろうな。

 

アンドロイド(3,4)

アンドロイドを買った主人公が二人で暮らしAIを教育していくという話。

実は主人公もアンドロイド。最後の最後に分かります。

3期だと最終的に主人公だけアンドロイド法(アンドロイドが増えすぎたから古いアンドロイドは処分するみたいな法律)により処分されます。

4期は主人公がアンドロイドである事を告白できず人間として接しながら海を眺めて終わり。

 

平成が終わるまでに(3)

最終話。平成を振り返って終わる。4月30日に書いて5月1日になったちょうどくらいに全話消したので激レア回。

 

ノロイのビデオ(4)

4期の新作。

ビデオテープから女性が出てくるという話ですが、肥満体で動きがノロいというだけの話でした。くだらねー。

ちなみにVHS全盛期の時代の話として書いたので頑張って想像しました。パソコン通信も出てくるよ!

 

転売(4)

主人公がゲームソフトの転売に失敗した所から始まります。どうにか在庫を捌こうとしますが失敗。赤字覚悟のバラマキも出来ずロスカットすら出来ない状況に。

そんな時に出演者の不祥事が発覚して…。

転売ヤーサイドで書くのは好きじゃないですがまあ小説なのでね。

 

サッカーチーム(4)

県の3部リーグの最下位チームに入った元日本代表の38歳の選手だったがチームの空気は最悪で…。

空気を変えるためにベテランが奮闘するもその結果やる気のなかった選手は退部、チーム存続の危機に。

結果それがニュースとなり様々な選手が加入。報道の効果で観客も増え、ベテランが選手兼任監督となる所で終了。

 

アイドル 2(4)

2,4期のアイドルの続き。アイドルが同級生と鉢合わせしてファミレスで悩み相談、そこからなんやかんやで激辛料理に挑む。

結局アイドルは食べ切ります。そして同級生は実はテレビのディレクターで…みたいな感じのエンド。

 

コミュニティチャンネル(4)

ヘタレADが主人公。誰も完食できていない激辛料理の初完食者を撮る為とりあえず上記の話のアイドルを雇ったものの一口食べて倒れ、なんやかんでADの主人公が食わされる事に。泣きながら気合で食べ始めます。

最終的には食べきりながらもぶっ倒れ救急車で運ばれますが、仲間からの信頼を得ることに成功した主人公でした。

…アイドルは?

 

魔法少女 2(4)

2,4期の続き。仲間が増えた魔法少女ですがやっぱ魔物ははいない世界。

そいつらの日常をだらだら書くだけ。

「政治家とか、芸能人とかのスクープでも狙う?」

 

リモート(4)

ゴリゴリの時事ネタ。カメラの見えない所で少しサボりながらリモート会議に出席していた主人公。最終的にサボりがバレますが実は他の会議出席者もカメラの見えない所で色々していたという話。とにかく時事ネタが書きたかった。

 

街のまん中(単独)

街の真ん中に急に謎のタワーが出来て、主人公の前に謎の少女が現れて…という話でしたが8話くらい書いたけど話の広げ方とオチが思いつかず消そうとしたらうっかり非公開の4期の方消してしまいまして。

 

こう見ると1期なかなか暗いですね。

あと消した4期の話って1~3期と違い続編書いたり積極的に他の話と繋げようとしてたんですよ、的な。

また気が向いたら書く。